全国的には知名度がなくても、その地域では圧倒的な存在感を誇る企業があります。地元経済を引っ張るだけでなく、政治や教育、文化にも影響を与えています。

こうした企業は、ファミリー(一族)で経営し地元財閥として繁栄していたり、経営と資本は分離しながらも長く事業を継続していたりして、地元では誰もが知っています。

 

日本を動かす

地方の名門企業77

官房長官も頭が上がらない横浜財界のドン「藤木企業」、福岡の政財界を牛耳る「麻生グループ」、瀬戸内の造船業界の雄「ツネイシ(常石)」、山梨の超名門「富士急行」、進学校・甲陽学院を運営する「辰馬本家酒造」、静岡のビジネスリーダー「鈴与」……。

地方の経済と政治を動かす、名門企業の素顔に迫ります。