AI(人工知能)は、もはや夢の先端技術ではなく、現実のビジネスシーンで「何に使うか、どう使うか」が問われる段階に突入しています。売り上げを伸ばす新サービスやコストを削減する業務改善策として、AIを導入する企業は業種を問わず幅広く増えています。いまビジネスパーソンに求められるのは、AIプロジェクトをいかに立ち上げ、さまざまなリスクを回避しながら運用していくかの実務的知識です。

 

文系でもスッキリわかる

ビジネスマンのための使えるAI

「AI、AIって聞くけど、よく知らない」「会社から、『AIでビジネスの可能性を探れ』と言われたが、何からしたらいいのかわからない」。そんなビジネスパーソンのために、文系でもすっきりわかるAI特集にしました。

「グーグル、アマゾン、マイクロソフト… ITガリバーがAIで考えていること」「文系でもスッキリわかる AI基本のキ」「あの企業も使っている! AI導入のビジネス現場」「メリットは? リスクは? 人材は? AI導入 ここがツボ」「会社四季報で発掘 知られざるAI関連銘柄」など、使えるAI知識が満載です。