利用条件細則

 週刊東洋経済プラス 利用条件細則

第1条(目的)

本細則は、株式会社東洋経済新報社(以下「当社」といいます。)が提供するデジタルサービス「週刊東洋経済プラス利用規約」第13条に基づき、プラス会員(以下「会員」といいます。)の利用料金、支払い方法、課金、自動継続、解約に関する条件等を定めるものです。会員の利用者は本細則に従い、利用料を支払うものとします。
 

第2条(利用料金)

  1. 会員の利用料金は月額1,600円(税込)とします。
  2. 利用料金を算定する単位期間は契約日より起算して1カ月間とし日割り計算は行いません。
  3. 利用料金は、実際の利用の有無にかかわらず、前項に従い発生します。
  4. 利用期間満了日の7歴日前(利用期間満了日の1週間より前)までに、本サービスサイト上のお問い合わせフォーム、または契約変更操作を通じて、継続停止の申し出を当社に対して行わない場合は、利用期間満了の日の翌日より更に1箇月間自動的に延長(以下「自動継続」といいます。)されるものとし、以後も同様とします。なお、万一、第4条(支払い方法)に定めるクレジットカードによる決済が、何らかの事由により完了しなかった場合は、自動継続を中断することがあります。
  5. 当社は、会員の利用料金を適時変更する権利を有するものとし、変更された細則の発表後7日以内に会員より解約の申し出がない場合には、会員はこれを承諾したものとします。
  6. 利用条件細則の変更による、変更後の料金は、変更された利用条件細則発表日が属する月の翌月より適用されるものとします。
 

第3条(解約)

  1. 利用期間満了日の7歴日前(利用期間満了日の1週間より前)までに、本サービスサイト上のお問い合わせフォーム、または契約変更操作を通じて、次期からの継続停止の申し出を行うことにより実施します。これを過ぎた期間(利用期間満了日より1週間以内)に解約手続きを行うと、自動継続の停止は次々期からとなることにご注意ください。
  2. 利用期間の中途で解約されても、1カ月単位でのご契約になりますので、利用料金の返金はいたしません。
 

第4条(支払い方法)

  1. 会員の利用料金の支払い方法はクレジットカードのみとします。
  2. お申し込みと同時に即時決済させていただきます。
  3. 会員は各クレジットカード会社が定める条件等に従い、利用料金を支払うものとしますが、会員と各クレジットカード会社との間で利用料金等の債務をめぐって紛争が生じた場合、当該当事者間で解決するものとして、当社は一切の責任を負わないものとします。
附則
  • 本細則は2019年12月2日から実施します。
以上