カリスマ創業者 ジェフ・ベゾスとは何者か

倹約家は宇宙を目指す 

巨大なネット企業を築き上げた天才肌の45歳。その波乱の半生を脇先生がわかりやすく解説。

5月6日、「キンドルデラックス」を発表するジェフ・ベゾス。(AFP=時事)

地球上最大の書店となったアマゾン・コムの創業者で会長兼社長兼CEO(最高経営責任者)のジェフ・ベゾスは、華麗なアメリカンドリームの体現者だ。

出自は複雑である。1964年1月12日ニューメキシコ州アルバカーキに生まれたが、母のジャッキー・ガイス・ヨルゲンセンは当時17歳。結婚は1年で破綻した。68年、ジャッキーはアルバイト先で知り合ったキューバ出身のマイク・ベゾスと再婚。この義父は学位取得後、石油会社のエクソンに職を得たので、一家はテキサス州ヒューストンに移り住み、さらにフロリダ州のペンサコーラ、マイアミへと移り住む。

母方の祖父プレストン・ガイスがベゾスの人生に大きな影響を与えた。ガイスは原子力委員会を引退後、テキサス州カトゥーラの牧場に住んでおり、4歳から16歳まで毎夏この地を訪れ、科学の実験を繰り返した。夢は宇宙飛行士かスティーヴン・ホーキングのような物理学者になること。82年、マイアミのパルメット高校を優秀な成績で卒業し、プリンストン大学物理学科に進学した。