固定観念にとらわれず、自らのポテンシャルを引き出すにはどうすべきか。座禅、禅的思考の効用を説く。──いすに座る座禅でいいのですか。別に足を組まなくてもいい。正座や胡坐(あぐら)はことさらストレスがか…