損害保険大手の東京海上グループは2002年の持ち株会社設立以来、社長が傘下中核の東京海上日動火災保険の社長を兼務していたが、今回その兼務を解いた。永野毅氏は持ち株会社社長としてグループ経営に専念し、…