英国で労働党党首の座をつかみ取り、権力層を驚かせたジェレミー・コービン氏の左翼主義で特筆すべきなのは、それがいかに反動的なものであるかだ。昔ながらの社会主義者であるコービン氏の考えは、富裕層から搾り…