円相場は昨年8月に1㌦=125円台を記録したが、昨秋以降は円高基調が続いている。このトレンドは以下の三つの事柄を示唆している。一つは、日本銀行だけではもはや円の価値をコントロールすることはできないと…