日本経済を歴史的に引っ張ってきた2大産業が、電機と自動車だ。だが、すでに地盤沈下していた電機は東芝、シャープの凋落で見る影もない。一方、2012年末からの円安を追い風にして、自動車メーカーは軒並み過…