3月8日に催された米大統領候補者選びのミシガン州予備選は、有権者の保護貿易的な姿勢が色濃く反映された結果となった。同州で目立った有権者は工業地帯の労働者たちだ。彼らは自身の失業や低賃金といった問題に…