日本銀行が発動した新たな金融政策は、金融行政にどう影響するのか。多くの金融関係者が今、金融庁の姿勢を見守っている。が、答えは簡単である。「マイナス金利下においても、何ら変わらない」ということに尽きる…