65歳以上の4人に1人が認知症またはその予備軍という時代。いまや認知症は自分自身や両親、配偶者の身の上に十分起こりうる、対策必須の国民的リスクである。だが意外にも、認知症への備えを中心に据えた民間保…