「裁判では『自分が悪い』となった。犯人にされたような気持ち。本当はもう考えたくない」。都内で独り暮らしをする80代の女性は本誌の取材に対してそう話した。今年1月、東京地方裁判所である投資詐欺をめぐる…