「半世紀も車に乗ってきて、運転には自信があった。だからこそ、事故に遭ったときは自分が信じられなかった」千葉県船橋市に住む宮本秀史さん(仮名・80)はそう振り返る。宮本さんは75歳のときに自分の不注意…