昨年末以降、円高の進行、中国景気の減速やアイフォーンの販売不振など悪材料が噴出している。パナソニックや住友商事、日立製作所、富士通、新日鉄住金、NECなど、日本を代表する企業も相次いで2015年度の…