資源価格の下落が、石油業界・商社の業績を急悪化させている。2011年から1バレル=100ドルのバブル相場が続いてきた原油価格は、北米のシェール革命による原油供給過剰やOPEC(石油輸出国機構)総会の…