「金融市場のボラティリティ(変動率)が高止まりしている状況では、日米間の金利差などに目が向きづらく、円高傾向が当面続きやすい」(SMBC信託銀行プレスティアの尾河眞樹シニアFXマーケットアナリスト)…