2月4日、米ホワイトハウスの報道官は、「『イスラム国』(IS)の戦闘員がイラクとシリアで減少している。戦場での死、勧誘の失敗や外国人戦闘員のシリアへの渡航規制強化の影響が合わさった結果だ」と述べて、…