1月29日、日本銀行は新たな金融緩和策として市中銀行の当座預金の一部に0.1%の「マイナス金利」を課すという、異例の政策の導入に踏み切った。日銀の黒田東彦総裁は2月3日の講演で、これまでの量的・質的…