東京市場の株価は、まるで病魔に冒されたように値を崩していった。日経平均株価が1万6000円近くまで下落した1月20日と21日。「まさかここまで下がるのか……と。社内でも倦怠感が漂っていた」(大手証券…