昨年末の米国利上げの余波や中国の景気減速懸念台頭などを背景に、年明けから波乱を余儀なくされた日本の株式相場。1月4日から15日までの東京証券取引所1部売買代金は1日平均で2兆6854億円余りに達して…