「パリパリヤサイミックス600ニカラワン!」。30代とおぼしき男性の注文を店員が読み上げる。初めて聞くと、まるで暗号だ。数分後、大皿で届いたのは「パリパリチキン」と「野菜」をのせた、ご飯600グラム…