1月12日、WTI原油価格は、12年ぶりに1バレル当たり30ドルを割り込んだ(図1)。住友商事グローバルリサーチの高井裕之社長は、「中国人民元の急落にサウジアラビアとイランの国交断絶という想定外の事…