新年の国内株式相場は、正月気分を一気に吹き飛ばす波乱の幕開けとなった。今年の干支の申(さる)は相場の格言で「申酉(とり)騒ぐ」といわれている。格言どおりボラティリティの高い、騒がしい相場になりそうだ…