投資信託の銀行窓販が解禁になり17年が経つ。投資になじみのなかった層を中心に投信販売額は増加し、銀行の収益柱として存在感は高まりつつある。一方、金融商品取引法の改正や回転売買(金融商品を高い頻度で売…