1936年創刊

銘柄選びに企業業績のチェックは欠かせない。そこで活用したいのが『会社四季報』だ。全上場会社約3600社の業績や財務状況が1冊にまとめられている。

ただ、分厚い四季報を頭から読むのも骨が折れる。そんな人にオススメなのが、欄外の「(笑)」マークから銘柄を探す方法だ。

四季報は3カ月ごとに業界担当記者が各社を取材、会社が発表した業績計画の合理性を分析し、独自に業績を予想している。個別取材で会社の内実に踏み込んでいるため、会社計画と四季報の独自予想が乖離している場合も多い。そういった会社を一目でわかるようにしたのが(笑)マークだ。

(笑)は会社計画が慎重と判断した場合につけられる印。本業の儲けを示す営業利益が、会社計画より3~30%上振れすると予想した場合は「(笑)」、30%以上の場合は「(笑)(笑)」。逆に会社計画が大きすぎると判断した場合は「(泣)」「(泣)(泣)」を表示している。

なお、上にあるコクヨのように「↑前号比増額」表示があるものは、3カ月前の四季報前号より予想を引き上げたことを示している。