振り返ってみれば、2015年は日本の音楽業界にとって、“定額配信サービス元年”だった。5月にエイベックスグループとサイバーエージェントの合弁「AWA」が先陣を切ると、6月にLINEやエイベックスなど…