原油価格が1バレル=40ドルを割り込み、6年10カ月ぶりの安値をつけるなど、商品市況の下落が進んでいる。商品安は続くのだろうか。商品安がさらに進んだ場合、為替市場にはどのような影響が出てくるのだろう…