近年、個人投資改革は政府主導で進展してきた。象徴はNISA(少額投資非課税制度)と、2016年から始まるジュニアNISAである。一方、「貯蓄から投資へ」の受け皿として有力視されている投資信託は、証券…