もしも、“商社オブ・ザ・イヤー”があったなら、2015年は文句なしで伊藤忠商事だ。春には中国の国有複合企業CITICへの思い切った巨額投資で大向こうをうならせ、業績でも大躍進を遂げた。純利益で不動の…