2016年の世界経済は波乱含みだ。何もなければ実体経済は堅調な足取りとなりそうだが、金融市場の不安定化が打撃を与える可能性があるからだ。上図のように、16年の実質GDP(国内総生産)成長率は、米国を…