売り出し価格を大きく上回る初値をつけたかんぽ生命。成長路線への課題も多い(撮影:尾形文繁)

上々の滑り出しだといってよい。11月4日に日本郵政グループ3社(日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険)が東証1部に上場し、3社とも売り出し価格を大きく上回る初値をつけた。とりわけかんぽはほかの2社に比べて売り出し株数が少ないという需給のよさにも支えられ、制限値幅の上限(ストップ高)まで買われ、売り出し価格を56%も上回った。その後の株価もおおむね堅調に推移している。