首都圏トップは2008年に竣工した「シティタワー品川」。分譲時に比べ中古価格が倍に値上がりしている。定期借地権の物件で、分譲時の価格が格段に安く、08年夏の販売時には業界関係者が多く買ったといわれる。

ランクインした物件の特徴としては駅近のほか、分譲価格の安かった00年代前半の竣工物件が目立つ。