ほしの・よしはる●日本航空開発(現JALホテルズ)、シティバンクを経て91年に実家の星野温泉に入社、現職(撮影:梅谷秀司)

国内各地で高級旅館やホテルを展開する星野リゾート。同社は、2005年から再生を手掛ける「星野リゾート トマム」(北海道占冠(しむかっぷ)村)を、中国企業に売却(12月1日)すると発表した。業界に衝撃を与えたが、その真意はどこにあるのか。星野佳路代表を直撃した。

──トマムを売却する理由は? 

これまではリフトを掛け替え、雲海がよく見えるテラスを設けるなど、第1ステージとして短期的に収益を出すための投資をしてきた。ただ、トマムは巨大なリゾートなので、10年で再生が完了することはない。