わが世の春はどこまで続くのか。2015年度上半期のJRや大手私鉄の決算は各社とも絶好調だった。通期で見ても、会社計画を上回り過去最高益を更新する会社が続出するのは確実とみられる。牽引しているのは訪日…