タフなコース造りをする日本オープンは、心技体が充実していないと簡単に勝てません。今年は小平智が、最終ホールまで池田勇太と競い合い初勝利、二人の熱い戦いぶりはファンに感動を与えたこと、間違いありません…