電子部品大手のアルプス電気は、収益柱だったHDDヘッドの不振にリーマンショックが重なり、売上高が一時、全盛期の4分の3に減り、利益も低迷した。だが、2012年6月に栗山年弘社長が就任すると業績は急回…