日本銀行は10月30日の金融政策決定会合で追加緩和を見送った。事前予測では、エコノミストのうち44%が追加緩和を見込んでいた。ほぼ五分五分の見通しの中で、現状維持を決定したことになる。最大のポイント…