2008年の金融危機の直後から、中央銀行や規制機関の役割について活発な議論が始まった。米国の伝統的な見方では、金融バブルを早めにはじけさせる試みは失敗に終わる運命にある。中央銀行が採れる最善策はバブ…