10月7日の昼に行われた日本銀行の金融政策決定会合では、金融政策は「現状維持」となった。市場は後場寄りに瞬間的に大きく売られたものの、その後には強く持ち直して高値圏での大引けとなった。事前には市場関…