2014年10月末に日本で働く外国人の総数は78.8万人だった。これは、日本で働く人の1%強を構成する。この比率はほかの先進諸国よりも低いが、それは日本が就労目的での外国人の在留を厳しく規制してきた…