中国では、製造業と投資への過剰な依存からの転換が進んでいる。人民元がかつてのように過小評価されていないのも、こうした構造転換を後押ししている。電力消費量の伸びが落ちていることを中国経済低迷の証拠だと…