「番号制度と日本国民は不幸な歴史の積み重ねだ」。ある自民党幹部はそう語る。実際に、日本のマイナンバー制度は半世紀にわたり政争の具となってきた(図表1)。初めに着手したのは、1968年の佐藤栄作内閣だ…