8月のある夜、筆者は東京・六本木にある某キャバクラを訪れた。いつものようにサクラ(仮名、28、未婚)を指名した私は、彼女と次のような会話をした。門倉「あれ、サクラちゃん、浮かない顔しているけど、何か…