年々、減り続けるラジオ広告費。1991年の2406億円をピークに減少し、2014年はわずかに持ち直したものの、1272億円と約半分の水準にまで落ち込んでいる。退潮著しいラジオ広告で存在感を増している…