福島第一原発事故に伴う損害賠償は、東京電力が一義的な責任を負うというのが一般的な理解だと思われる。事故直後、大津波は「異常に巨大な天災地変」と見なされず、原子力損害賠償法第3条のただし書きによる損害…