アパレル業界の異端児である。日頃の大胆な言動から「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長と比較されることがある。「ポスト柳井」の一番手だ。その経営者は石川康晴。アース ミュージック&エコロジーというアパレル店を展開するクロスカンパニーの創業者である。

来年中に東京証券取引所1部への新規上場を目指すクロスカンパニー。その成長ぶりはすさまじい。売上高は過去10年で約20倍に急増した(図表1)。グループでは2014年度(15年1月期)に1000億円の大台に達し、店舗数は世界で1000店を超えるまでに成長した(図表2)。

[図表1]
拡大する
[図表2]
拡大する

1999年に立ち上げた主力ブランド「アース ミュージック&エコロジー」(以下、アース)は、ヤングカジュアル衣料の領域で売上高トップをひた走る。それでも石川の野心が尽きることはない。「次はもっと世界に出ていく。ZARAやGAP、ユニクロを目指す」と言い切る。

宮崎あおいのCMで知名度が一気に上がる