ボンに本社を持つドイツ・ポスト(正式名称Deutsche Post DHL Group)は、2014年末の時点で48万8824人を雇用する世界最大の郵便・配送企業である。1995年に国営企業「ドイツ連邦郵便」から民営化され00年にフランクフルト証券取引所に上場した同社は、14年に566億ユーロ(約8兆円)の売上高を記録した。前年比で3.1%の増加だ。営業利益も前年比で3.5%増やし29億ユーロとなった。

14年の当期利益は20億ユーロ。前年比で若干減ったにもかかわらず、ドイツ・ポストの経営陣は1株当たりの配当を0.8ユーロから0.85ユーロへ引き上げた。フランク・アッペル社長は「われわれは14年の世界経済の動向が波乱含みだったにもかかわらず、株主への約束を果たした。15年には営業利益を去年に比べて少なくとも2.9%引き上げ、30.5億ユーロにする」と宣言している。売上高は05年比で約27%増加し、株主への配当もこの期間に約21%増えた。同社は、民営化された世界の郵便会社の中で最も成功した企業の一つといわれる。