6月後半以降、上海・深セン株式指数の急落と、政府の露骨ともいえる市場介入が注目を集めている。その中で7月15日に中国政府は、4~6月期のGDP(国内総生産)成長率が前年比7%に達したと公表した。また…