今や中国に関する情報はあふれ返っている。だが、表層的な変化だけを追っていてはかえって本質を見失う。より大事なのは「中国人とは何か」を大づかみにとらえること。そこで頼りになるのは歴史と古典の知識である…